はじめての方へ

LINEで送る
Pocket

6P5A7660

はじめまして、神保接骨院・院長の神保貴雄と申します。

神保接骨院のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

こちらを読んでいるということは、からだのどこかに不調があって「なんとかしれくれるところはないか…」という状況だと想像されます。

そんな状態で申しわけないのですが、来院される前に当院ついてお話させていただきますので、じっくりと読んでいただければと思います。

 

『からだの痛み…』日常的によくあることですが、いざ「治療してもらおう」と思って探してみても色んな種類があって、どう選べばよいのか迷ってしまいますよね。

「重い物を持ち上げようと力を入れたら腰が痛くなった」

「朝起きたら寝違えて首が痛い」

「雪かきを一日して背中を痛めた」

「畑で草取りをしたら手が痛くなった」

さらに…

「スポーツをしたら股関節に痛みが出た」

「転んで足首をひねった」

「雪道で滑って転んで尻もちをついた、手をついた」

「たくさんウォーキングをしすぎて膝が痛くなった」

挙げたらキリがありませんが痛みの原因は至るところにあります。

神保接骨院ではそういった“日常生活によくある痛み”を治療いたします。

※慢性の痛みや、原因のはっきりしない痛み
肩こり・ヘルニアなどには健康保険が使えません※

※健康保険外の完全自費施術対応となります※

 6P5A7496

当院の目指すところ

当院にはじめて来られる患者さんからよく聞く言葉第一位は「放っておいても、そのうち治ると思った…」という言葉です。

痛みを我慢しながら「もうすぐ治るだろう…」「明日にはきっと良くなるだろう…」と日常生活を続け、さらに悪化してしまう…なんて経験、今までにありませんか?

「これは大間違い!!」

『痛いな…と感じたらすぐに治療する』これが正解なのです。

痛みはじめに治療をしておけば無駄に痛い思いをしなくてすみますし通院期間も短くてすみます。

さらに治療費も少なくてすむ、まさに一石三鳥いいことづくめなのです。

何度も腰を痛めた経験のある方は「ギックリ腰になりそうに なったから今日は来ました」という賢い患者さんもいらっしゃいます。

神保接骨院の目指すところは、こういった感覚を患者さん一人一人に持っていただき痛みのない生活を送ってもらいたいということです。

 6P5A7602

セルフケアの大切さを伝えたい…

これからの時代は「自分の健康は自分が守る」といった気持ちが必要になります。

その考えに基づき当院ではあなたの症状にあったセルフケアをご指導いたします。

例えば腰痛予防のストレッチや体操。
肩甲骨を柔らかくするための体操などなど。

体操やストレッチのやり方だけではなくその効果や 回数・時間帯なども詳しくレクチャーさせていただきます。

『自分ではなにもしたくない』
『リラクゼーション目的の方』
『何でも一回で治して欲しい方』

そういった方は当院の理念をご理解いただけないと思いますので来院をご遠慮いただいております。

痛みは『痛みはじめに治療するのがイチバン!!』
これはいつの時代も変わらない真実です。まずは一度、ご相談下さい。

 

電話でのお問い合わせは

インターネットでのお問い合わせは


こちらの記事も人気です。

LINEで送る
Pocket

このページの先頭へ