【ギックリ腰&腰痛】を改善させるテーピングを動画で紹介

LINEで送る
Pocket

なにを隠そう私も腰痛もちでした…

私がはじめてギックリ腰になったのが“中学二年生”のころ。

米袋(30kg)を持ち上げようと力を入れた瞬間に、絵に描いたようなギックリ腰になりました。

その場からしばらく動けなくなってしまい大変なことになったのを、いまから20年以上経ちますがよ~く覚えています。

あれはつらい…南魚沼の方言でいうところの「せつねー」ってやつですね(笑)

144c0f784515efb98cfefd5829b680af_s

腰痛(ギックリ腰)の症状

典型的な症状としては…

□ 痛くて起き上がれない

□ 前にかがめない、うしろに反れない

□ からだをねじることができない

□ 痛くて歩けない

□ 腰がまっすぐ伸ばせない

□ 運動ができない

などがありますよね。

痛くなってから2~3日は日常生活を「ヒーヒー」言いながらなんとかこなせるような状態が続きます。

とは言えかなり痛みが強いギックリ腰でも痛くなってから1週間ほど経てば、ほとんど治ってしまいます。

「1週間で治る」とわかっていれば、そんなに心配はいりませんよね。

あわてず騒がず、その時を待ちましょう。

70efb3b9931c15dec0f0bbd3513ded47_s

腰痛は自分でコントロールできます

最初にも書きましたが、私も元々は腰痛もちでした。

が、いまは腰痛に悩まされることはほとんどありません。

なぜなら『腰痛はコントロール』できるからです。

前述した通り、ほとんどの腰痛は痛くなってから1週間でほとんどよくなってしまいます。

経験上、毎日のように腰痛の方を診てきたのでわかります。

それがわかれば腰痛に対する恐怖感や不安感がなくなります。

と同時に『どうすれば乗り切れるのか』もわかるようになります。

そうなればしめたモン(笑)

自転車に乗るようにスイスイコントロールできるようになります。

 a64d00983bb9ff77e41ef954587a46ad_s

とは言え腰痛はイヤですよね…

「コントーロールできました!!」

とは言ってもいつなるかわからない腰痛…

ベタないい方ですけど“爆弾を抱えている”状態には間違いないですよね。

では、どうしたらよいのでしょうか。

 

そんな方に当院でおすすめしているのが『セルフケア』です。

おもにストレッチと体操を組み合わせたものをご指導させていただきます。

6P5A7600

こんな感じで親切かつ丁寧にレクチャーさせていただきます。

「安心してください…」とっても簡単な体操です。

6P5A7530

「えぇ~むりむりぃ覚えらんなぁ~~い!!」

というあなたには復習用のテキストも帰りにお渡しさせていただきますのでご安心ください。

腰痛ランナーさんに吉報!!

冒頭でも紹介させていただきました、こちらの動画は腰痛に悩まされているランナーのために撮った動画です。

自分で貼れる『腰痛予防のセルフテーピング』の方法を説明しています。

「えっ!?腰に自分で貼れるの!?」

って思った、そこのあなたっ!!

とりあえず動画を再生して確認してみてください。

 

「ランナーの」とはいっていますが、ランナーじゃない方でももちろんどうぞ。

慣れてしまえばすぐに貼れるようになります。

心の眼を上手に使ってくださいね(笑)

f43fe868270dde698bf0c141194f24c7_s

腰痛・ギックリ腰のまとめ

『ギクッ!!』となっても慌てないでください。

落ち着いて深呼吸を10回すれば痛みは3/4くらいになります。

余裕ができたら「1週間で治る」と心の中で何度も呟きましょう。

するとどうでしょう、最初の痛みから2/4くらいになっちゃうから不思議。

のこりの1/4の痛みは甘んじて受け止めましょう。

それくらいいいでしょ!?

 

ということで腰痛になったらあわてず騒がず落ち着いて対処しましょう。

どうしてもダメだったら早めに連絡くださいね。

よろしくお願いいたします。

 

こちらの記事も人気です。

Sorry. No data so far.

電話でのお問い合わせは

インターネットでのお問い合わせは

LINEで送る
Pocket

このページの先頭へ