「もし交通事故に遭ったら…」ケガ(むちうち等)の施術の流れ

LINEで送る
Pocket

4024bb11a85ac7eca3643326d4a504f3_s

交通事故によって生じたケガ(ムチウチ症等)は事故直後には症状がでないことがありその時、大丈夫だからといって適切な施術を受けずに痛みが残ってしまうという方がいらっしゃいます。

少しでも違和感を感じましたら施術を受けることをおすすめいたします。

もし、交通事故にあったら…

(自分が被害者で自力で連絡できる場合)

①事故にあったらまず警察に連絡

・相手の住所・氏名・連絡先と自賠責保険の加入先を確認します。

②病院に行き診察を受ける

・医師の診察を受け、診断書をもらって下さい。

③加害者側の保険会社に連絡

・担当者の方に「神保接骨院」で施術を受ける旨を伝えます。

④当院に来院

・カウンセリングしたあと、関節の可動域などを確認して施術を行います。

⑤その後、担当者から当院に連絡が入る

・自賠責保険適応となり窓口負担金なしで施術を受けることができます。

※他院で治療中でも転院できます。是非一度、ご相談下さい

images-2

交通事故施術の3つのポイント


〇事故後なるべく早めに来院する

交通事故のケガの場合、数日経ってから症状が出ることがあります。
そのときは「大丈夫…」と思っても事故の衝撃はからだに残っています。
「早く施術した方が早く治ります」無理せずに施術を受けましょう。

〇あまり間を空けずに通院する

症状が落ち着くまで続けて来院された方の方が治りが早いです。
お仕事等々で忙しいとは思いますが、健康なからだがあってこそ良い仕事ができるのだと私は考えます。
仕事の時間を少し削ってでもきちんと施術を受けることをお薦めいたします。

〇生活上の注意事項をしっかりと守る

当院ではあなたの症状に合わせて日常生活のアドバイスをさせて頂きます。
ストレッチや簡単なエクササイズを指導いたしますので真面目に取り組んで頂ければ早期の回復が望めます。

 

ムチウチ損傷の場合、「大丈夫…」と軽く考えていると以外と長引くことが多いのでとにかく早めに施術を行うことが大切です。

色々なケースがあるとは思いますが、交通事故のことでお困りのことがありましたらお気軽にご相談いただけたらと思います。

以前に当院でムチウチの施術を受けた方の声です。
参考にしてみてください。

交通事故(むちうち)で来院された方の声

T.Hさん
<会社員>

「スッキリと良くなり日常生活を過ごしています」
(むちうち・首の痛みで来院されました)

2か月前に車に乗って信号待ちをしている時に居眠り運転の車に追突されました。被害はそれほどではなかったのですが、首から肩にかけて違和感があったので病院に行ったらむちうちと診断されました。病院では痛み止めとシップを渡されただけで良くなる感じがしなかったので保険会社さんに相談して神保先生のところに通うことにしました。先生は交通事故のことに詳しく治療以外にも色々とアドバイスをいただき助かりました。今ではスッキリと良くなり日常生活を過ごしています。むちうちでお悩みなら相談にのってもらってください。

Sさん
<会社員>

「早期に終了したことをうれしく思っています」
(むちうち(首の痛み)で来院されました)

交通事故(追突され)で、病院で約1ヶ月治療を続けましたがなかなか改善されなかった為、神保先生を紹介頂き、数回施術して頂いたら日々良くなるのが実感出来、思いがけず早期に終了したことをうれしく思っています。今後も何かあったら受診させて頂こうと思います。

 

電話でのお問い合わせは

インターネットでのお問い合わせは

LINEで送る
Pocket

このページの先頭へ